anywhere anything 2019 spring


昨年12月に引き続き、作家の手による工芸の作品とパンと焼き菓子を楽しんでいただく週末の第二弾、anywhere anything 2019 springに参加しました。

今回も会場は陶芸家の市岡泰さんの利府の工房にあるギャラリーです。

ゴールデンウィークを過ぎると宮城県もやっとあったかくなりますが、今年もイベント中は晴天に恵まれ、目の前に公園のあるギャラリーは窓越しの緑がまぶしいくらいでした。

I joinded in a pop-up craft gallery event at a Potter Yasushi Ichioka's gallery. (17, 18th and 24th and 25 May 2019)

It gets warm around this season in our southern Tohoku area usually, and this year too. We had a great sunny days during the event. The green light from trees in the public park next to the gallery was amazingly bright and lit up the inside of the room.

ガラスの作品がよく映えます。

私の作品は、この棚の右側に置かせていただきました。壁面の金工と木のブローチがとてもかわいかったです。

2週に渡って金・土曜日の開催で4日間のイベントとなった今回。

あたらしいお客様も、前回から楽しみに来ていただいたという方も、たくさんの方をお迎えできました。

また出展作家も県外から参加いただいた方も多く、展示内容もバラエティに富んでいたのではないかと思います。

金工の坂本さんは秋田から駆けつけて下さり、ご本人とお話できたことも我々関係者にとってもうれしいことの一つでした。

残念ながら私は最終日不在だったため、お花のikkaさんの展示の写真はないのですが、とても素敵なお花やブーケでまた会場は一段と華やいでいたようです。

【anywhere anything 2019 spring】

市岡泰(陶器) 鈴木恵麗子(陶器)

熊谷峻 (ガラス) 境田亜紀(ガラス)

宮内知子(木工)  坂本喜子(金工)

阿部夏希(銅版画) unemi (こぎん刺し)

NatuRaLiSt.(ブローチ)Hanaya ikka(花)※25日のみ

uneclef (焼き菓子)  spica (パン)

粉灯 (焼き菓子) KOUB(パン)

SUNNY SITE COFFEE (珈琲)

会場:Ichioka Pottery 内ギャラリー

RECENT POSTS:
SEARCH BY TAGS: