WHO AM I   

I studied ceramic at craft and art school in south of Sweden.  After 3 months of apprenticeship in Potter's studio in Stockholm,  I came back to Sendai, Japan and continue working and making pieces with clay.


"Leriga Händer" stands for muddy hands in Swedish.

Everyday life and something extraordinary, or something in between,

I hope to keep my eyes open for those with my hands getting mud.

スウェーデンの工芸学校で陶芸を学び、ストックホルムの陶芸家の元での研修を経て帰国。

 

現在は仙台を拠点に活動中。

このブログのタイトル、"Leriga Händer"

はスウェーデン語で「泥んこの手」という意味です。

土や釉薬の生み出す風合いを大切に、日常と非日常、またはその間に想いをはせながら作品づくりをしています。

Eriko Suzuki